買い物カゴをみる CLUBさぬきいんべ登録・ログイン お買い物方法ガイド お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS
 

知っておきたい世界各国の産業用ヘンプ~ウルグアイ編

2020年7月号『農業経営者』の連載「知っておきたい世界各国の産業用ヘンプ」第31回はウルグアイです。

世界ではじめて産業用ヘンプ、医療用大麻などすべての用途を合法化した国がウルグアイ(南米のブラジルとアルゼンチンに挟まれた国)。

そのときの大統領がホセ・ムヒカ氏(世界で一番貧しい大統領で有名)、どこかで見たかもしれません。(^_-)

国産大麻(精麻)・ヒモ、縄に「2ミリ」を追加☆

好評の国産大麻(精麻)・ヒモ、縄に2ミリを追加いたしました。お作りできる最小径は2ミリでございます。(長さはセンチ単位まで可能)


なお、細かいことですが、2ミリ、3ミリは2本撚り、4ミリは2本撚りと3本撚り、5ミリ以上は3本撚りです。(2本撚りと3本撚りのちがいは3本撚りの方が縄目が密)
ご検討いただければ幸いです。

夏越の大祓(山梨・身曾岐神社)インターネット中継

6月30日は夏越の大祓。(神社によって日にちは異なります)


山梨の身曾岐神社では本年、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、神社関係者だけで神事を斎行するそうですが、特別にライブ配信(YouTube Live)もおこないます。(拝殿前庭には、例年どおり茅の輪をしつらえ自由に参拝可能)

夏越の大祓は午後4時~

詳細はこちらをご覧ください。

神社によっては拝殿内にカメラ等の撮影禁止とちゃんと掲げられているところもありなかなかない機会と思います。

政府配布マスクの藍染め作業 承ります(藍色工房さま)

政府配布のマスクをどうするか?考えている方へご提案でございます。

いわゆるアベノマスク、「今ごろ届いた」「おしゃれじゃない」と思っている方へ。

香川県の藍色工房で、マスク1枚1000円(税込)で藍染めしていただけるサービスをしております。(好評で、5月いっぱいまででしたが6月30日まで期間延長中)

未開封または未使用、送料を自己負担など条件がありますが、藍染めには消臭性、抗菌性など効果がご存じと思いますがございます。


※藍色工房の藍畑、染め場は徳島で、以前(5年くらい前に)見学させていただいたことがあります。

顔立ちが優しく見えるように明るめの青色に染めていただけるそうです☆

知っておきたい世界各国の産業用ヘンプ~イスラエル編

2020年6月号『農業経営者』の連載「知っておきたい世界各国の産業用ヘンプ」第30回はイスラエルです。

これを読むまで、イスラエルの麻のことは知りませんでした。産業用ヘンプが医療用、嗜好用と区別され、世界的に規制緩和が進んだのはヘブライ大学教授のラファエル・ミシューラム博士がヘンプに含まれるTHCやCBDといった化学成分を同定したからだそうです。

このミシューラム博士の研究成果を追いかけたドキュメンタリー番組がYouTubeで見られます。日本語字幕付きで比較的わかりやすいですので、興味のある方はどうぞ☆

知っておきたい世界各国の産業用ヘンプ~イギリス編

2020年4月号『農業経営者』の連載「知っておきたい世界各国の産業用ヘンプ」第28回はイギリスです。

フランス、スペインなど第二次世界大戦後に一度も栽培禁止してなかった国を除いて、ヨーロッパで一番最初に栽培を解禁したのがイギリスだそうです(ちなみに1993年)。

ヘンプ繊維を使った自動車、ロータスエリーゼ、ヘンプオイルをつかったザ・ボディ・ショップの製品は同国から生まれているんですね。

「ヘンプ産業の黎明期を支えた国」と副題にあり、これがなければ回りまわって大麻(ヘンプ)のことが耳に届くことはなかったと思います☆

知っておきたい世界各国の産業用ヘンプ~インド編

2020年3月号『農業経営者』の連載「知っておきたい世界各国の産業用ヘンプ」第27回はインドです。

インドには、BOHECO(ボヘコ)というヘンプ衣料ブランドがあるそう。(どんな意味なんでしょう?“ボヘコ“)
2017年にはこの運営会社に医療用大麻の栽培と研究のための免許が下りたと記事にあります。進んでいますね☆

京職人・錺金具師特集♪

しめ縄や鈴緒、鰐口紐をつくる麻縄職人だけでなく、伝統建築の装飾具や本坪鈴をつくっている錺(かざり)金具師も知っていただきたく、京職人・錺金具師特集を組みました。

知っておきたい世界各国の産業用ヘンプ~日本編

2020年1月号『農業経営者』の連載「知っておきたい世界各国の産業用ヘンプ」第25回は日本です。

海外ばかりの記事が続いていましたので、どこか縁遠い感じでしたが、今回は日本。(^^)/
サブタイトルは『北海道でヘンプ産業の国際会議「ASACON2019」を開催』で、10月に旭川市で開催された産業用ヘンプ国際会議のことが中心です。

主催した北海道ヘンプ協会は海外と比較して日本は閉鎖的だと捉え、今回の会議が「日本ヘンプ開国キャンペーン」の第一弾だそう。

出雲の手仕事展(愛媛民芸館)

出雲の手仕事展(展示即売会)が11月2日から24日まで愛媛民芸館で開催されます。


出西窯、袖師窯、湯町窯の新作、定番が並びます。いいものからなくなっていくと思いますので気になる人はお早めに。(^_-)

出雲の手仕事展(愛媛民芸館)

ページトップへ