買い物カゴをみる CLUBさぬきいんべ登録・ログイン お買い物方法ガイド お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS
 

自然の色☆国産大麻(精麻)・草木染め叶結びアクセサリー【リボン風】 Accessory

お守りに、飾りに。

自然界のエネルギー。国産大麻(精麻)の叶結びアクセサリー。

国産大麻(精麻)・草木染め叶結びアクセサリー【リボン風】藍染め版とざくろ染め版


おお麻(ヘンプ)は霊気を持つものとして古来祭祀神儀に用いられてきた神聖な植物です。
いわゆる祓い、癒し、身のお守りなどにつながっています。

装飾結びの1つ、「叶結び」を施した国産大麻(精麻)の草木染めアクセサリーをリボン風に。

京都の職人により、1つひとつ手仕事でつくられております。昨年、しめ縄の超早期予約特典(非売品)として頒布したものを特別に少量お頒けさせていただきます。染めは3種類、藍染め(すくも灰汁発酵建て)、茜染め、そして世界の安寧を祈って、ざくろ染め(黄色)を採用いたしました。本体は各染めときなりでできております。

お守りとして、アクセサリーとして、飾りとして。自然の色、染めのエネルギー、色の変化をもお楽しみください。

※染めと薬草については、こちらを参考にしてください。(有限会社アルデバランのページにジャンプします)


(参考)性別を示す「結び」
雌を意味する結び 雄を意味する結び 
女結び 男結び 
かのう結び(叶結び) 五行結び 
ま結び たて結び 
あげまき結び、胡蝶結び
けまん結び、各種花結び
掛け帯結び、蝶目結び
わらび結び
とんぼ結び
しゃか結び

『ものと人間の文化史 6・結び』額田巌著(法政大学出版局)P.107より引用、一部編集


装飾結びのうち、性別を示す「結び」に分類すると、叶結びは上表のようになります。また、叶結びは、あわび結び、五行結び等とともに、「吉事用」の装飾結びです。〔結びは、ヒモがあって初めて成り立ち、ヒモは秘緒(ひめお)の略ともいわれています。昔の人はその「神秘の緒」を身に付けていたようで、護符(お守り)の一種であったと思われます〕



・京都/株式会社山川について

明治19年創業。現在、代表は山川正彦氏(5代目)。伝統的な技法と材料を守りつつ、神社仏閣用の麻製品を手がけて120年。つくられているものに、その仕事に携わった職人の名前が入ることはありません。
今日の技術に満足することなく、日々精進。手仕事による伝統工芸は一級品です。
京都府指定「京の神祇装束調度品 伝統工芸品」認定。

※明治維新まで皇室のあった京都では、各種の式典や行事が多く、また神社の神事も盛んであるため、それらの道具や衣装をつくる専門工芸が古くから発達してきました。神祇調度とはいわゆる神具と呼ばれるもので、三宝や神殿などの木製の道具類のほか、鏡、御簾、几帳、旗、幕、雅楽器などがあります。神祇装束は、宮中の装束や神主の衣服、各種の伝統的な式典や行事などに用いられる衣装とその付属品をさします。いずれも多品種少量生産で、手づくりが大部分を占めます。街ぐるみの分業パワーに加え、産地と消費地が一体になっている京都ならではの伝統工芸です。



国産大麻(精麻)・草木染め叶結びアクセサリー【リボン風】藍染め版と茜染め版
藍染め版と茜染め版(左)。


草木の生命
「草木は人間と同じく自然より創り出された生物である。染料となる草木は自分の命を人間のために捧げ、色彩となって、人間を悪霊より守ってくれるのであるから、愛(なさけ)をもって取扱い、感謝と木霊への祈りをもって染の業に専心すること」---古代の染師の間に語り伝えられた「染色の口伝」の一節である(前田雨城著『日本古代の色彩と染』)。

古代の人々は強い木霊の宿る草木を薬草として用い、その薬草で染めた衣服をまとって、悪霊から身を守った。まず火に誠を尽し、よい土、よい金気、素直な水をもって、命ある美しい色を染めた。すなわち、よい染色は、木、火、土、金、水の五行の内にあり、いずれも天地の根源より色の命をいただいたというわけである。(後略)
『色を奏でる』志村ふくみ・文、井上隆雄・写真(ちくま文庫)PP.9~10より引用、一部編集



京都府指定伝統工芸品タグ
信頼と安心。京都府指定「京の神祇装束調度品 伝統工芸品」です。



国産大麻(精麻)・草木染め叶結びアクセサリーは、京都の職人、120年の技によりリボン風に。お守り、飾りにいかがですか?

・サイズは、高さ約11センチ。すべて手作りのため、微妙に異なります。

・染めは、藍染め(すくも灰汁発酵建て)、茜染め、そしてざくろ染め(黄色)を採用いたしました。すべて手染め(先染め)です。(世界の安寧を祈ってざくろ染めを加えました)植物には独自の薬効があります。それぞれ人の特定の細胞や組織、器官、そして精神と呼応する波動を有しています。

・本体は、極上質の国産の精麻(大麻の茎の皮を乾燥させたもので、精麻を裂いてできた繊維をより集めると麻糸になります)きなりと各染めでできており、「叶結び」が施されています。美しい伝統工芸品です。 ※「叶結び」とは、装飾結びの1つで、表は四つ目で「口」の字に見え、裏は「十」の字に見えることからそう呼ばれます。

・本品のみお求めの場合、日本郵便のレターパックライトで送付可(送料350円)。ご希望の方はご注文時、備考欄へご記入ください。

・古神道(伯家神道)の作法により潔斎してお送りさせていただきます。(火打ち石を使います。出土品から古墳時代にはすでに使われていたことが知られており、切り火は不浄を断ち邪をはらう日本古来の風習です)


■ お客様の声

おすすめ度星1つ星1つ星1つ星1つ星1つ MDTK様 2022-05-09
プレゼント用に買いました。藍染だと男性の方にもぴったりだと思いました。
麻の力でその方を守ってくださいますように!
お店からのコメント
2022-05-10
MDTK様 こちらもありがとうございます。
プレゼント用とのこと、思いがこもっていますね。思い(愛=藍)が届くと思います。
おすすめ度星1つ星1つ星1つ星1つ星1つ MDTK様 2022-05-09
自分用に買いました。可愛いです!
別の叶結びのアクセサリーも持っていますが、こちらの方が小ぶりで薄いので、お財布に入れて持ち歩こうと思っています^^
お店からのコメント
2022-05-10
MDTK様 コメントありがとうございます。
茜染めの方を持ち歩かれるのですね?染め職人が手染めで精麻を先染め、つくるのも手間がかかっています。(見えない部分を感じていただければ幸いです)
ご活用くださいませ。

自然の色☆国産大麻(精麻)・草木染め叶結びアクセサリー【リボン風】 Accessory

価格:

2,980円 (税込)

[ポイント還元 29ポイント~]
染め:
購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
お客様の声へのリンク 星1つ星1つ星1つ星1つ星1つ 5.0 (2件)
この商品について問い合わせる

※商品の体感・効果には個人差があります。

サイズ 高さ約11センチ
組 成 本体:国産大麻(精麻)
藍白(藍は藍染め)、茜白(茜は茜染め)、黄白(黄はざくろ染め)
備 考 ・本体は天然素材のため、使っていくと退色したり、毛羽だったりします。変化をお楽しみください。
・長時間の直射日光を避けてください。
区 分 日本製
製造者 株式会社山川

関連おすすめ商品:10¸000円以上お買い上げで代引き手数料及び送料が無料となります。

ページトップへ