買い物カゴをみる 倶楽部さぬきいんべ登録・ログイン お買い物方法ガイド お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS
 

内から外から美しさを保つ♪ヘンプオイル(500mL)

中国長寿の里に伝わる健康食・火麻とは?

“火麻(ひま)油”で、内から外から美しさを保ちましょう!

ヘンプオイルのパッケージ正面

安心のロングセラー。炒めもの、揚げ物にもOKのオイルです。


中国南西部にある巴馬(バーマ)という長寿村をご存じですか?

バーマでは100歳以上のお年寄りが1万人当たり約3.2人の割合で、国連が定めた世界の
「長寿の里」認定基準(人口1万人当たり0.75人)を大きく上回っているそうです。

しかも特筆すべきは、バーマの長寿者は全員現役で元気に山に入って仕事をし、畑を耕し、
家事をこなす等、寝たきりや認知症の方が全くいないこと。



この健康と長寿の理由は、“桃源郷”のような自然環境の力、規則正しい生活、食べ物の力などが
考えられていますが、特に食べ物の力の特徴として、火麻(ひま)を常食としていることが挙げられます。

バーマの森林地帯で人の手をほとんど加えずに、自然のままに栽培されているのが天然の
サプリメントとして注目されている火麻というアサ科の1年草。

火麻は、食用の種に「必須脂肪酸」という体の老化を防ぐ物質がとても豊富で、心臓や脳内の血管に良く、
ガン予防や生活習慣病の予防にも効果的といわれています。


なんと、その実態は「火麻(ひま)」というのは中国語で、日本では「おお麻(ヘンプ)」のこと。

つまり「火麻油」=「ヘンプオイル」のことでした。


一般の食用油とヘンプオイルとの違い
項目 普通の食用油(サラダ油) ヘンプオイル

原材料 サフラワー、菜種、ひまわり、コーン、大
豆など
おお麻(ヘンプ)の種子(ヘンプシード)
栽培方法 農薬・化学肥料に頼った農法
脂肪部分は残留農薬や有害物質を溜め込みやすい
無農薬、無肥料栽培
元来、生命力の強い作物のため、除草剤・殺虫剤・土壌消毒剤などは使わない
製造工程 高温状態での溶剤抽出法
石油系溶剤ヘキサンでの抽出
体に有害なトランス脂肪酸が発生
低温圧搾法
昔ながらの搾油機による搾油
脂肪酸がそのままの状態

精製 脱酸→脱ガム→脱色→脱臭
風味、微量栄養素、ビタミン類が除去される
未精製
種子本来がもつ風味、微量栄養素、ビタミン類がそのまま含まれている
保存 冷暗所保存
保存食品という認識
開封後は冷蔵庫で保存
生鮮食品という認識
風味と色 無味・無臭・透明感のある黄色
原料の特徴は失われている
アーモンドのような風味、薄い緑色
原料の種子の風味が生かされている
調

・摂
料理法 ドレッシング・炒め物・揚げ物に適する ドレッシング・炒め物、飲用(1スプーン/日)
揚げ物
栄養価の特徴 単なるエネルギー源
過剰摂取で肥満に
(1)必須脂肪酸が豊富でバランスがよい
→約80%が必須脂肪酸
→リノール酸(オメガ6)とαリノレン酸(オメガ3)の含有比3:1


(2)
γ‐リノレン酸(オメガ6)、ステアリン酸含有
他の植物油にはほとんど含まれていない脂肪酸。生体調節機能を有する生理活性物質の原料となる

(3)
ポリフェノールの一種である「カンナビシンA」含有
麻の実独自の抗酸化物質で抗酸化作用、抗老化作用がある

(4)必須脂肪酸が主体なので肥満になりにくい
健康上の評価 摂取量増加でリノール酸過剰に
アレルギー、肺がん、乳がん、大腸がん、前立腺がん、すい臓がん発症リスクが高まる
必須脂肪酸は細胞膜合成に不可欠である
からだの健康は60兆の細胞一つ一つの健康に支えられている

出典: 「ヘンプ読本」赤星栄志著(築地書館)を修正・加筆

■ お客様の声

おすすめ度星1つ星1つ星1つ星1つ星1つ はっちゃん様 2016-03-31
私はオイルマニアです。
同じ素材の油でも製造業社さんのクオリティーで味が変わります。
ビールでも日本のビールとドイツビールで味が変わるのと似ています。
このヘンプオイルは他社の製品よりも高品質だと思われます。
匂いも味も良い感じです。
お店からのコメント
2016-04-01
はっちゃん様 コメントありがとうございます。
マニアだったんですね!高評価ありがとうございます。
もともと知り合いの本物志向のセラピストが使っていて、それで販売しています。他社も試しましたがこちらの方がいいかなと。匂い、味に対しての言葉、感謝です☆
おすすめ度星1つ星1つ星1つ星1つ星1つ この花様 2013-06-25
今まで、他のヘンプオイルを使っていましたが、こちらのクリアーヘンプオイルは、さらっとしてべとつかず、純度が高いと思いました。
色も、とてもきれいですね。
香ばしい独特の香りがふわっと漂って、お野菜にドレッシングとしてかけてもおいしく、特に、お野菜をたっぷり煮込んだスープに少し垂らすと、コクが出てうまみが引き出され、あまりにもおいしくてびっくりし、それから毎日、いただいていて、元気になれます。
心なしか肌がしっとりしてきたように思います。
肌に直接塗っても、スッとのびてなじむので、スキンケアにもよいと思います。
お店からのコメント
2013-06-25
この花様、コメントありがとうございます。

料理に、お肌にといろいろご活用いただいている様子が目に浮かぶようです。

浸透力の高さと、肌に長時間とどまり肌の深部にじっくりとしみ込むという働きは必須脂肪酸の特徴だそうです。
必須脂肪酸の1つであるαリノレン酸には、無駄な食欲を抑える働きもあるとか。

この花様の美容と健康のお役に立てば幸いです。
おすすめ度星1つ星1つ星1つ星1つ星1つ taaki様 2012-04-09
大変気に入って使わせて頂いてます。日常的にお料理にそしてスキンケアにも。今は化粧水に「麻のしずく」(他の製品ですみません)乳液代わりにヘンプオイルを、これだけで充分です。ボディーにもアロマオイルを混ぜて。点眼もしています。目も調子が良いです。届いてすぐに遮光瓶に詰め替えました。お値段もお手頃なので長く愛用できそうですし携帯して身近なお友達にもお伝えしています。
お店からのコメント
2012-04-09
taaki様

この度は、まとめてのご購入ありがとうございます。

いろいろ使えて好評を得ているオイルですが、大活躍ですね。

目にも使われているのですか?
ヘンプオイル100%ですし抗酸化作用、抗老化作用もありますから、良いかもしれません。

お得な3本セットも用意しましたので、もしよかったら、そちらもご検討ください。

>>この商品の全てのレビューを見る

内から外から美しさを保つ♪ヘンプオイル(500mL)

価格:

3,980円 (税込)

[ポイント還元 39ポイント〜]
購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
お客様の声へのリンク 星1つ星1つ星1つ星1つ星1つ 4.8 (5件)
この商品について問い合わせる
携帯ページ


1981年にドイツで行われた第12回国際老年医学会で世界長寿地帯として認定され、さらに1991年11月1日に東京で開かれた第13回国際自然医学会で世界五大長寿の里として認定を受けた「世界一の長寿村」中国・広西チワン族自治区巴馬(バーマ)県。この長寿の秘訣をさぐろうと、世界的な研究機関がこの地を訪れ、食生活や現地の自然環境などを調査しました。その結果、どうも秘訣は麻の実にあるらしいことがわかってきました。

この地では、伝統的に麻の実(現地では火麻仁と呼ばれる)を常食としており、麻の実スープや麻の実粥を好んで食べるそうです。この地の食事を研究した機関によると、1人当たり年間15〜20kgの麻の実を摂取しているということです。

赤星栄志氏(大麻研究家)によれば、麻の実には抗酸化物質であるポリフェノールの一種リグナンアミド類に属するカンナビシンAからカンナビシンGが発見されており、いずれも高い抗酸化力が確認されたということです。

「悪法!!大麻取締法の真実」船井幸雄著(ビジネス社)より引用、一部編集・加筆



バーマの村人たちは代々子供からお年寄りまで、おお麻の実を細かく砕いたものやペーストにしたり、
食用油といった形で昔から伝わるいろいろな調理法でほぼ毎日食べています。

バーマに伝わる伝統食。

おお麻をいろいろな料理に使い、この時代に日常的に食べている地域は、バーマのほか世界のどこにもないそうです。



あれこれ使えるヘンプオイルの様々な使い方


このオイルは、純度が高く未精製、べとつかずサラサラであるため、食用の他いろいろな用途に使えます。

・毎日の料理に。炒めもの、サラダドレッシングなど食用油として。

(簡単レシピ例1)ヘンプナッツオイル(大さじ1)、醤油(少々)をご飯かけて混ぜ合わせる。卵かけご飯みたいに。

(簡単レシピ例2)ヘンプナッツオイル(大さじ1)を味噌汁に入れると風味豊かで濃くのある味噌汁に。

(簡単レシピ例3)パンにつけて焼いてもおいしい。

・毎朝スプーン1杯(約10g)を飲む。(体内の油溶性毒素を純粋な油で溶かしだすアーユルヴェーダ医学の油剤療法)

・マッサージオイル、トリートメントオイルとして。お好みの精油(ホホバオイルやローズヒップオイル等)をブレンドしてオリジナルオイルを作る。(ヘンプオイル(30mL)に対して、お好みで精油6滴程度)

・手作り石鹸、リップクリーム、化粧用オイル、シャンプー作りの原料として。



パンにヘンプオイルをつけて食べる
塩を少々加えると溶かしバターのような感覚になります。(パンは何でもOK)




(参考)植物油の中で最も多いヘンプオイルの必須脂肪酸(全体の約80%含有)の効用
名称 食べる効用(食用) 塗る効用(化粧用)
リノール酸
(オメガ6、n-6系)
・コレステロールを減らし中性脂肪を溶かして排出する
・ホルモンのバランスを調整
・動脈硬化を予防
・皮膚の水分量を保持するセラミドを補う
・皮膚の再生作用
αリノレン酸
(オメガ3、n-3系)
・コレステロールを減らし中性脂肪を溶かして排出する
・血液の流れを良くしサラサラにする
・高血圧、血栓症、心疾患、ガン予防
・免疫力を高める
・アレルギー性疾患を予防
・脳の細胞を活性化(脳を育てる)
・皮膚の炎症を抑制、皮膚再生効果、肌の活性化に有効
・カロリー燃焼を促進させ、無駄な食欲を抑制(ダイエット効果)
・PMS(月経前症候群)、生理痛の予防・改善
・血行促進作用
・皮膚の新陳代謝を活発にする
・免疫力を高める
・炎症を抑制する
・アレルギー症状を抑制する
・皮膚再生作用、肌の活性化に有効
γリノレン酸
(オメガ6、n-3系)
・血圧、血糖値、コレステロール値を低下
・血液がサラサラになるのを助ける
・動脈硬化、心筋梗塞を予防
・ホルモンのバランスを調整し、免疫力を高める
・アレルギー症状を抑制
・神経性皮膚炎、かゆみ、炎症を抑制
・アトピー性皮膚炎の改善
・乾燥肌、肌荒れ、老化肌の改善
・子宮の収縮を助ける
・PMS(月経前症候群)、生理痛の予防・改善
・ホルモンのバランスを調整し免疫力を高める
・角質層のバリア機能を修復
・乾燥肌、肌荒れ、老化肌の改善
・アレルギー症状を抑制
・神経性皮膚炎、かゆみを抑制
・アトピー性皮膚炎の改善

「ヘンプ・ビューティーをはじめよう」塩田恵著(BABジャパン)P.25より引用、一部編集



・オメガ3とは

オメガ3(αリノレン酸)は、不飽和脂肪酸を構造別に3分類(※オメガ3、6、9)したうちのひとつ。アレルギーや発がん性リスクが低いだけでなく、サラサラ作用やダイエットサポート作用など、大きな期待が寄せられています。
日本人がもっとも多くとっているサラダ油はほとんどがオメガ6(γリノレン酸)です。摂りすぎると動脈硬化やアレルギー疾患、肥満、発がんなど様々な現代病の原因となることが問題視されています。

※脂肪酸を化学式であらわした時の炭素の二重結合の位置によって名前が付けられています。



・鳥取県智頭町の「広報ちづ」2014年12月号〜2015年1月号掲載のマンガ「ちづのあさから」(作:アンギャマン)でも麻の実の油について取り上げられてます。
http://cms.sanin.jp/system/site/upload/live/8165/atc_1417012468.pdf(PDFファイル、リンク先:智頭町のサイト)
http://cms.sanin.jp/system/site/upload/live/8252/atc_1419412903.pdf(PDFファイル、リンク先:智頭町のサイト)

・αリノレン酸が豊富なヘンプオイル!「オーガニック素材、ヘンプの健康パワー」(YouTube動画)



ヘンプオイルは、リノール酸(オメガ6)とαリノレン酸(オメガ3)の含有比が3:1で、世界保健機関(WHO)、厚生労働省の指標値4:1に食用油の中で最も近く、理想的なバランスで含まれています。



※ヘンプオイルを使った手作り化粧品の作り方はコチラ↓

友人の西洋占星術家、あとりえlablamさんのブログから。手作りクリーム 編手作り乳液 編


ヘンプオイルのキャップ部包装
口元は「麻の葉模様」の包装。(オイル本体は紙箱に入っています)



ヘンプオイルと植物油のおすすめブレンド(植物油資料)
・スイートアーモンド油
アーモンドの種子から採れるオイル。オレイン酸、ビタミン、ミネラルなどを豊富に含有。滑らかですべりが良いので、トリートメントによく使用されているオイルの1つ。オレイン酸とリノール酸によるバランスのとれた保湿力で肌をやわらかくする。敏感肌やベビーオイルにもおすすめ。
・マカデミアナッツ油
マカデミアナッツ(果実)から採れるオイル。いちばんの特徴は、人間の皮脂とよく似た成分であるパルミトレイン酸による豊かな保湿力。肌を再生する作用があるため、肌の若々しさを保つ効果(アンチエイジング効果)あり。乾燥肌や老化肌におすすめ。 
・アボガド油
アボガド(果実)から採れるオイル。オレイン酸、ビタミン、レシチンなどを豊富に含有。粘り気や香りが強いため、他の植物油に10〜20%ほどブレンドすると良い。オレイン酸による保湿力で肌をやわらかくする。アレルギー源となりにくいため、ベビーオイルにもおすすめ。
・ホホバ油
ホホバの種子から採れるオイル。酸化しにくいので、長期保存可能。成分的には油脂ではなく、植物性の液体ワックス。低温になると凝固するが、温めるとすぐに戻る。あらゆる肌タイプに使用でき、すべりが良く扱いやすいため、トリートメントに使用されている代表的なオイル。あらゆる植物油とよく混ざるので、酸化しやすい植物油に抗酸化安定性を与えることができる。さらっとした使用感で、浸透力と保湿力に優れている。
・小麦胚芽油
小麦の胚芽部分から採れるオイル。植物油の中でビタミンEの含有量がトップ。粘り気や香りが強いため、他の植物油に5〜10%ほどブレンドして使用すると良い。酸化しにくいため、他の植物油にブレンドすると酸化防止剤の役割をする。豊富なビタミンEが血行を促進するので、老化防止や冷え性のトリートメントに効果的。
・米ぬか油
米ぬかから採れるオイル。ビタミンEやオリザノールなどを豊富に含有。抗酸化力と洗浄力に優れている。軽い使用感で肌へのなじみが良く、肌荒れを防ぎ肌をなめらかに整える。紫外線から肌を保護する効果がある。
・椿油
椿の種子から採れるオイル。日本では古くから髪のお手入れに愛用されてきたオイル。酸化しにくく、長期保存可能。オレイン酸による豊かな保湿力と肌への浸透も良いため、乾燥肌や老化肌にもおすすめ。髪や肌を紫外線から守る働きがある。


ヘンプオイルと他の植物油のおすすめブレンドレシピ
普通肌に  ・ヘンプオイル40%:ホホバ油60%
・ヘンプオイル30%:スイートアーモンド油60%:小麦麦芽油10%
乾燥肌に ・ヘンプオイル50%:スイートアーモンド油40%:小麦麦芽油10%
・ヘンプオイル40%:マカデミアナッツ油40%:ホホバ油20%
老化肌、ひどい乾燥肌に ・ヘンプオイル60%:マカデミアナッツ油30%:アボガド油10%
・ヘンプオイル60%:マカデミアナッツ油20%:ホホバ油15%:はちみつ5%
敏感肌に ・ヘンプオイル70%:スイートアーモンド油30%
・ヘンプオイル80%:アボガド油20%


フィトコスメ(※)とケミカルコスメの比較
  フィトコスメ  ケミカルコスメ
含有成分 多成分(フィトケミカルズ) 石油化学合成成分
作用の強さ マイルド 強力
作用の範囲 全身 部分的
有害作用の可能性 低い 高い

(※)フィトとは植物のことを指し、植物化学成分(フィトケミカルズ)が主成分になった化粧品をフィトコスメ、またはアロマコスメといいます。精油やハーブなどの植物の持つ香りや、植物同士の有効成分が相乗効果を発揮しているため、人間が本来持っている自然治癒力に働きかけることができます。(ヘンプはじめ、ぬか袋やアロエなど昔から日本でも生活のなかに深く取り入れられてきたものもフィトセラピーやフィトコスメの1つ)

〜気になるQ&A〜
Q..ヘンプオイルはどんな肌タイプによいのでしょうか。

敏感肌、乾燥肌、老化肌、普通肌、混合肌、脂性肌のすべての肌質の方にオススメできます。特に乾燥肌と老化肌の方には、ヘンプオイルの浸透力と保湿性が効果的に働きます。フェイシャル、ボディ、ヘアケア、そしてネイルにも使うことができます。


Q.ヘンプオイルはアロマテラピーのキャリアオイルになりますか。

ヘンプオイルは、肌への浸透力が高く、保湿性がよいため、アロマトリートメントに最適です。ヘンプオイル10mLに、その日の体調に合わせた精油2〜3滴を混ぜて使いましょう。また、いつもお使いのトリートメントオイルにブレンドするのもおすすめです。


Q.ヘンプオイルで日焼け、油やけしませんか?

ヘンプオイルも他のオイルと同様、紫外線の影響を受けます。外出の際は、SPF用の日焼け止めクリームなどを併用していただければ、特に問題ありません。
油やけとは、酸化した植物油や精製度の低い鉱物油を塗って紫外線に当たった場合、皮膚表面に残った油が酸化することをいいます。それが刺激になってメラニン増加を招くことがあります。ヘンプオイルには天然のビタミンEが含まれ、浸透力に優れていますので、すみやかに皮膚に吸収されます。冷暗所に保管し早めに使い切ることを注意すれば問題ありません。

「ヘンプ・ビューティーをはじめよう」塩田恵著(BABジャパン)P59、65、PP.154〜158より抜粋、一部編集



ヘンプオイルは、お肌をツヤツヤに保ち、からだを守る作用をもつ内から外から美しさに貢献する多目的オイルです。

・ボトルは、注ぎ口が液だれしにくく改良されています。

・原料以外何も加えていない無添加。また原料は、カナダの大自然で農薬や化学肥料を一切使わずに栽培しています。

・一般の食用油と同様に、炒めものや揚げ物に。パンやサラダ、マリネ、和え物、スープや味噌汁にかけたり、納豆に混ぜるなど様々な料理にどうぞ。醤油との相性が良いです。

・もともと含まれているビタミンEが天然の酸化防止剤。適度に保管しますとオイルは熟成していきます。

・通常のお料理ではオイルの成分は壊れず、トランス脂肪酸を形成しません。(250℃で1時間半、または200℃で16時間以上加熱しなければ劣化がありません。ドイツのベルギッシュ大学ヴッペルタール総合大学(Bergische Universitat Wuppertal)の研究による。一般的にヘンプオイルは劣化しやすく熱に弱いと言われていますが、このヘンプオイルはオイルに含まれているオイル以外の水分やワックス分などをきれいに取り除いていることによって熱や劣化に強く安定しているため、ドレッシングだけでなく、炒め物や揚げ物にもお使いいただけます。)

・コレステロールゼロ。アレルゲンも含まれていません。おいしくて体に優しいオイルです。

・αリノレン酸(オメガ3)は体内でDHAやEPAに変化します。これらが新しい脂肪の合成を防いだり、中性脂肪を低下させる働きがあるといわれ、オイルダイエットにも有効です。


・殻をむいた中身のナッツだけを低温に保ちながら丁寧に搾られています(低温圧搾法)。またその後、不純物が凍る温度まで冷やしてろ過することで、よりピュアーでマイルドな食感に仕上がっています。

・マッサージオイルやトリートメントオイル、また石けんやリップクリーム、化粧品などの原料としてもお使いいただけます。(その他、木工品のオイル拭き仕上げ用や皮製品の防水オイル、シャンプーやボディーソープに少量加えるなどいろいろな使い方があります)

・プロも使用しているオイルです。

(参考サイト)ヘンプオイル[ヘンプシードオイル]の効能!ココナッツオイルよりすごい

(参考書籍)「ヘンプオイルのある暮らし−手作りコスメとオーガニック料理」赤星栄志、水間礼子著(新泉社)


■ お客様の声

おすすめ度星1つ星1つ星1つ星1つ星1つ はっちゃん様 2016-03-31
私はオイルマニアです。
同じ素材の油でも製造業社さんのクオリティーで味が変わります。
ビールでも日本のビールとドイツビールで味が変わるのと似ています。
このヘンプオイルは他社の製品よりも高品質だと思われます。
匂いも味も良い感じです。
お店からのコメント
2016-04-01
はっちゃん様 コメントありがとうございます。
マニアだったんですね!高評価ありがとうございます。
もともと知り合いの本物志向のセラピストが使っていて、それで販売しています。他社も試しましたがこちらの方がいいかなと。匂い、味に対しての言葉、感謝です☆
おすすめ度星1つ星1つ星1つ星1つ星1つ この花様 2013-06-25
今まで、他のヘンプオイルを使っていましたが、こちらのクリアーヘンプオイルは、さらっとしてべとつかず、純度が高いと思いました。
色も、とてもきれいですね。
香ばしい独特の香りがふわっと漂って、お野菜にドレッシングとしてかけてもおいしく、特に、お野菜をたっぷり煮込んだスープに少し垂らすと、コクが出てうまみが引き出され、あまりにもおいしくてびっくりし、それから毎日、いただいていて、元気になれます。
心なしか肌がしっとりしてきたように思います。
肌に直接塗っても、スッとのびてなじむので、スキンケアにもよいと思います。
お店からのコメント
2013-06-25
この花様、コメントありがとうございます。

料理に、お肌にといろいろご活用いただいている様子が目に浮かぶようです。

浸透力の高さと、肌に長時間とどまり肌の深部にじっくりとしみ込むという働きは必須脂肪酸の特徴だそうです。
必須脂肪酸の1つであるαリノレン酸には、無駄な食欲を抑える働きもあるとか。

この花様の美容と健康のお役に立てば幸いです。
おすすめ度星1つ星1つ星1つ星1つ星1つ taaki様 2012-04-09
大変気に入って使わせて頂いてます。日常的にお料理にそしてスキンケアにも。今は化粧水に「麻のしずく」(他の製品ですみません)乳液代わりにヘンプオイルを、これだけで充分です。ボディーにもアロマオイルを混ぜて。点眼もしています。目も調子が良いです。届いてすぐに遮光瓶に詰め替えました。お値段もお手頃なので長く愛用できそうですし携帯して身近なお友達にもお伝えしています。
お店からのコメント
2012-04-09
taaki様

この度は、まとめてのご購入ありがとうございます。

いろいろ使えて好評を得ているオイルですが、大活躍ですね。

目にも使われているのですか?
ヘンプオイル100%ですし抗酸化作用、抗老化作用もありますから、良いかもしれません。

お得な3本セットも用意しましたので、もしよかったら、そちらもご検討ください。

>>この商品の全てのレビューを見る

内から外から美しさを保つ♪ヘンプオイル(500mL)

価格:

3,980円 (税込)

[ポイント還元 39ポイント〜]
購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
お客様の声へのリンク 星1つ星1つ星1つ星1つ星1つ 4.8 (5件)
この商品について問い合わせる
携帯ページ

※商品の体感・効果には個人差があります。

栄養成分表示(100gあたり) エネルギー:921kcal ・タンパク質:0.00g ・脂質:100g ・ナトリウム:0.00g
脂肪酸の含有率 ・リノール酸(オメガ6):53% ・α-リノレン酸(オメガ3):21% ・γ-リノレン酸(オメガ6):2% ・オレイン酸(オメガ9):13% ・飽和脂肪酸:10%
トランス脂肪酸:0%、コレステロール:0%
品名 食用麻の実油
原材料名 麻の実
内容量 500ml
賞味期限 ラベルに記載
保存方法 直射日光、湿気を避け冷暗所で保存
原産国 カナダ
製造方法 低温圧搾法
輸入者 ヘンプハーツジャパン

関連おすすめ商品:10¸000円以上お買い上げで代引き手数料及び送料が無料となります。

お得な2本セット♪ヘンプオイル(500mL)

通常価格: 7,960円(税込)
7,770円(税込)
在庫切れ

ページトップへ